アクセスマップ | お客様の声 | サイトマップ   
コーシン出版ロゴ 皆様に支えられて創業47年。
同人誌専門印刷会社として皆様の同人ライフをサポートします!

印刷・総合TOP 印刷・総合TOP ビジネス向け印刷 ビジネス向け印刷 学生向け印刷 学生向け印刷
問い合せ情報 お問い合わせフォーム

メインメニュー

NAVIO PLUS
コーシンtwitter
無料パンフレット
無料メルマガ

コーシン出版
コーシン出版会社写真
〒173-0004
東京都板橋区板橋2-28-8
コーシンビル3階
TEL:03-3964-4511
FAX:03-3964-4569
URL:http://www.ko-sin.co.jp
E-MAIL:es1@ko-sin.co.jp

営業時間
平日9:00~18:00
(時間内に来社できない場合は
お電話下さい。
できるだけお待ちします。)
日曜・祝日は休業日となります。

イベント時の緊急連絡先
090-4003-4333

PREMIUM COLOR 虹

PREMIUM COLOR 虹
PREMIUM COLOR”虹”について―


・「CMYK印刷も綺麗だけど、せっかく描いたRGBモードの色合いを出したいな…」
・「でもRGB印刷は高いし、もっと安く出来たらいいのにな…」

そんなお客様の希望を叶え、より多くの色を鮮やかに再現できる

コーシンオリジナル『PREMIUM COLOR 虹』が誕生しました。

点線

【 特徴 】

・虹を最大限に活かせる『高精細300線』で細部まで表現できる!
・通常のCMYKでは表現出来なかった赤〜オレンジ、紫〜青等、中間色が鮮やかに表現できる!
・コーシンオリジナルプロファイルでRGB入稿の色味を最大限に表現できる!


インターネット等のオンライン上で描いたイラスト等を閲覧できる時代だからこそ、モニタ環境で鮮やかに見える色味を印刷でもお手頃な価格で表現したい。そんな思いから生まれた「PREMIUM COLOR 虹」今までにない圧倒的な表現力を是非お試し下さい。

※データ入稿のみの対応となります。アナログ原稿はご使用頂けませんのでご了承下さい。

※CMYKモードでご入稿された場合、PREMIUM COLOR”虹”の性質上、全体的に濃く鮮やかに印刷される為、色味が想定よりも濃くなる可能性がございます。落ち着いた色合いをご希望の場合、通常CMYK印刷をお勧めいたします。

※原稿に使用されている色味や塗り方により、ご希望に添った色合いと異なる場合がございます。その際は、お時間と料金が別途かかってしまいますが、 校正などもご利用頂けますのでお気軽に弊社までご相談下さいませ。



料金について―

「PREMIUM COLOR”虹”」をご希望の方は通常の表紙料金に下記オプション料金を加算した料金にてご使用頂けます。
通常料金にも、パックにもご使用でき、更に何部印刷頂いてもオプション料金は通常の表紙料金+3000円でご使用頂けます。

「PREMIUM COLOR”虹”」オプション料金: +3,000円(税込み)
※オプション料金には別途通常の表紙料金が加算されます。
※表紙のみのお取り扱いは行っておりませんのでご了承下さいませ(平成23年5月26日現在)

 

●アナログカラーにはご使用頂けません
●基本的にはアートポスト、コート系の表紙のみの対応となります。特殊紙、カラー口絵、チラシ、本文等をご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。





作成時の注意点・保存形式について―

入稿形式は「RGBモード」、「CMYKモード」のどちらでも入稿可能となっております。

※推奨入稿形式はある程度の色味を保ったまま印刷が可能な「RGB入稿」をお勧め致します。
「CMYK入稿」の場合、想定よりも色味が濃くなる場合がございます。
詳細につきましてはお気軽にご相談下さい。

ただし、CMYK入稿の場合色味が大きく変わる可能性もございますので,事前にお客様モニタである程度の色味が確認できる「コーシンオリジナルプロファイル」をお渡しする事も出来ます。


RGB入稿の場合でもプロファイルは使用できますのでお気軽にご相談下さい。
データ作成、保存形式につきましては下記注意点をご参照下さい。

  • 「PREMIUM COLOR”虹”」の性質上、肌にシアンが混じっている場合、肌がくすんだようになる場合がございます。明るく発色させたい箇所はシアンを入れずに作成頂く事をお勧めいたします。
  • 通常フルカラーの推奨解像度は350dpiとなっておりますが、「PREMIUM COLOR”虹”」を使用される場合の推奨解像度は350~500dpiとなっております。
    また、350dpi未満の粗い解像度で作成された場合、高精細印刷の為、ドットが見えてしまう可能性がございますのでご注意下さい。
  • RGBの色域全てを表現できるわけではございませんのでご了承下さいませ。
  • 保存する際はレイヤーの統合をお願い致します。
  • 保存形式はTIFF、もしくはEPSでのバイナリ保存をお願い致します。