コンテンツ
印刷の頼み方
オンライン入稿/FTP入稿ガイド
ワード、エクセル、パワーポイントのオフセット印刷
製品・サービス
知る
会社概要
印刷会社 恒信印刷 コーシン出版

恒信印刷株式会社
〒173-0004
東京都板橋区板橋2-28-8
コーシンビル3階
TEL:03-3964-4511
FAX:03-3964-4569
URL:http://www.ko-sin.co.jp
E-MAIL:top@ko-sin.co.jp

営業時間
平日9:00~18:00
(時間内に来社できない場合はお電話下さい。できるだけお待ちします。)
日曜・祝日は休業

関連実績

七人のおたく
映画にも出てきた会社です。
吉田社長のブログ「社長の成功日記」
吉田和彦の著書「ヒトがいない、カネがない、仕事がない 社長、ネットがありますよ」
マスコミ関連実績
講演実績
特許実績

マスコミ取材・
講演依頼はこちらへ
担当:吉田
TEL:03-3964-4511
E-MAIL:top@ko-sin.co.jp

加盟団体
社団法人日本グラフィックサービス工業会
社団法人東京グラフィックサービス工業会
東京都印刷工業組合
日本同人誌印刷業組合
日本映像事業協同組合賛助会員
いたばしデザインサポート
関連サイト
同人誌印刷のコーシン出版
一般印刷物の恒信印刷
ホームページ制作webコンサルタント
高精細印刷

最先端技術。
仕上がりの綺麗さが違います。

高精細300線カラー印刷はワンランク上の仕上がり

「高精細300線印刷」とは
オフセット印刷は写真などの階調を表現するのにアミ点と呼ばれる小さな点の大小で表します。その点の数が1インチ(約2.54cm)あたり何個あるかをスクリーン線数といいます。通常のカラーは175線で1インチの中に点が175個ならびます。
高精細印刷は1インチの中に300個点がならびますので目で見た分には点がほとんど見えません。滑らかな写真のような仕上がりです。

高精細印刷は以前からあり、美術書籍や高級写真集などで使われていましたが、特殊印刷なので特有の機械や方法で行われていて、時間もコストもかなりかかりました。できる印刷会社はごくわずかです。しかし当社は最新のCTP出力機と印刷機の管理で通常の175線の印刷と時間も値段も同じで実現することができました。

電卓のボタンです。(イメージ画像)
高精細300線 通常の175線
高精細300線印刷 通常の175線印刷



高精細印刷の効果と特長
・滑らかな階調表現
・モアレ(干渉縞)の抑止
・彩度が上がる
・従来の印刷工程で可能になった

効果が出やすい絵柄
・毛皮
・電化製品(細かいボタンなども見えます)
・貴金属
・仏像
・織物(細かい柄、縫い目も見えるようになります)
・小さい顔写真(小さい写真でも顔がわかりやすいです)
・髪の毛(美容室さまのちらしなど髪の毛が細かく見えます)
・生鮮食品動植物
・自動車
・木工品

効果がない、または逆効果の絵柄
・文字物やベタ(階調表現がないので効果はありません)
・濃く、暗い写真やイラスト(彩度が上がるので濃度が薄く見えるときがあります)
・コートやマット紙のように表面が平滑でない紙に刷るとき(上質紙など)

入稿方法
・イラストレーターまたはフォトショップでのデータ入稿(イラストレーターの場合フォントはアウトライン化してください)Win,Macどちらでも大丈夫です。
・解像度は350dpiで大丈夫です。
・簡易校正や校正はできないので実際の印刷機で刷る本機校正になります。(簡易校正DDCPはできるのですが通常の175線換算になります)
・サイズはA2まで




通常入稿の場合は基本的には175
線で出力いたします。 
高精細希望の場合はご入稿時にご相談下さい。


印刷会社 恒信印刷
TEL03-3964-4511  FAX03-3964-4569
お問い合わせはこちら top@ko-sin.co.jp                   

点線
当サイトはリンクフリーです。リンクはこのトップページにお願いします。 http://www.ko-sin.co.jp
ご連絡いただければ相互リンクいたします。相互リンクのご依頼はこちら  top@ko-sin.co.jp
恒信印刷バナー

 

お問い合わせフォーム